出産(陣痛篇)

10月16日午前。
超大型台風がやって来ました。

私は雨風の音をBGMに、腹痛と戦っていました。

いてー→睡眠→いてー→睡眠の繰り返し。
陣痛?とも思ったけど、思ったより痛くないし・・・。
とりあえず、間隔測るかー、でもこういうのって測り始めた途端に痛くなくなったりするんだよなーめんどくさいなー
ではかり始めたのが3時25分5秒。



表示がバグってるのが残念だけどこんな感じ。
基本的に陣痛が10分間隔を切ったらお産開始なんです。
そう、もう10分切ってるんです。
眠気と戦いながらチェッカーに記録、そして迎えた朝。

案の定台風で交通網はしっちゃかめっちゃか!
旦那は取り敢えず交通網が復活するまで家にいるみたいだから、
とりあえず、陣痛来てる事を伝える。

旦那「どうしたらいいの?」
神無「わたしが聞きたい」
旦那「」

9時頃、3分間隔になったので産院に電話。
一応来てくださいって事で車でぶーん。
旦那休み(?)で良かったわー。





こんな感じ。

産院では、1時間くらいお腹の張りの検査をしたんだけど
まだまだ張ってないって事で帰宅。
帰宅後、すぐトイレに行ったら下着に血が!!
病院に電話したら、来てくださいって事で、5分で病院にとんぼ返り。

看護師さん「入院します?」
神無「え、どっちでもいいです」
看護師さん「」

入院になりました。

入院したからには生んでもらう、とにかく歩いて!って言われたので、
面会時間外だった為、旦那が帰宅後病院をウロウロ。
旦那が15時に来てくれたあともいっしょにウロウロ。
ぶっちゃけ、新生児室見たさにウロウロしてた。
18時の食事は、いてててって言いつつも完食。
丁度この頃に隣のベッドで痛い痛い言ってた人が別室へ。
凄く痛そうだったから、私なんかまだまだだねぇー。なんて呑気にしてました。
19時で旦那が帰った後からちょっとずつ痛みが増し始めました。
歩いてた方が痛くないので、21時の消灯時間は過ぎてたけど病院をウロウロ。
新生児室を見たかったのに、カーテンが引かれてて残念。
そしたら助産師さん声をかけてくれたので、
歩いてたほうが痛くないことと、隣のベッドの人が出産終わったばっかりだから、
私が痛い痛いって五月蝿くしてたら可哀想かと思って・・・と伝えると、
陣痛室を開けてくれるとのことで、陣痛室へ。

ここからが本番だとも知らずに・・・。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索
リンク