スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0歳児の生活~ジーナ式篇~

1歳も3ヶ月になろうというところで0歳児の生活を振り返ってみようと思います。
もうなんとかヨチヨチと歩くようになったし、親の真似(靴下履こうとしたり、ティッシュでそのへん拭きまくったり)したりするようになって
一気に赤ちゃんっぽさかが抜けてきたな・・・という感じです。

さて、ジーナ式ですが端的に言うと
『朝7時に起こして夜7時に寝るようにスケジュールを立てて生活する』
かなーり要約するとこんな感じだと思います。
本質は
『赤ちゃんは起きたり寝たりするのが下手くそなので、グズる前に寝れたり起きられるようにに親が誘導しましょう』
だと思います。
結構陥りやすいのが
『スケジュール通りに過ごすことが目的となってしまって親子共々ストレスに』
親がストレスを感じないためのスケジュールなのに、スケジュールに乗れなくてイライラしてしまうパターンは
本末転倒。気をつけましょう。

スケジュールは色々なブログやサイトに載ってるので割愛します。
まず大事なのは
『自分の子供が起きてから何時間後に眠くなるのか?』
これを把握することだと思います。
一応スケジュール自体は新生児の頃からありますが
この頃は朝7時に明るくして19時に暗い部屋で寝かせる位でいいと思います。
個体差がありますが、この頃の赤ちゃんは大体1日中寝てるでしょう。

生後2ヶ月位で1時間~1時間半位起きられるようになってくると思います。
この頃からスケジュールを意識したら良いと思います。
あくまでも意識程度で良いでしょう。
7時にカーテン開ける(寝てるようなら無理に起こさない)、朝寝、昼寝、夕寝をさせ、夕寝は17時まで。
19時になったら暗い部屋でおやすみなさい。
まだ長いこと起きていられなくて朝寝と昼寝の間に寝てしまったりもある時期なので
崩れてしまったら17時に起こすことだけ頭に入れておけば割と19時睡眠は上手くいくかも。

3ヶ月位からもうかなり起きてる時間が長くなってきます。2~3時間位かな?
そうなればかなりスケジュールに乗せられると思います。
あとは成長期に合わせて崩れるとよく言われているので
その頃は『成長期用!我が家特性スケジュール!』を組むと良いと思います。
何時間起きていられるかが分かれば19時睡眠から逆算でスケジュールが組めると思います。
実際私も○ヶ月用スケジュールの他に『移行用スケジュール』立ててました。
○ヶ月になったからその日から「ハイ!朝寝ナシ!」ってなっても混乱するかな?って思いもあったので
そのスケジュールに移行できるか様子をみつつ生活してました。

ウチの場合はジーナ式が子供にあっていたようで
全然崩れもなかったし、眠くなる時間がわかるので「なんで泣いてるかわかんねーよ!!」って事も起こらなかったし
本当にやってて良かったなぁと思います。

ジーナ式のメリットとしては
・一人で寝られる。
 最初はまだしも一人で寝られるようになったら本当に楽。寝かしつけって30~1時間かかるからね・・・。

・寝る時間、ご飯の時間なで綿密なスケジュールが組まれていて親は楽。
 個人差あると思うけど「いつ何したらいいかわかんねー!」状態には一切ならなかった。
 「赤ちゃん」というものの生態がわからないのでスケジュールがあるのはかなり安心出来た。

・昼夜逆転がない。(夜泣きがない)
 これはガチ。
 睡眠不足は理性を吹っ飛ばす。
 って言っても最初は3時間おきの授乳があるし、実感できるのは6ヶ月~1歳位かな?
 でも授乳したら泣かずにまた次の授乳まで寝てくれるのは本当に有難い。
 授乳→泣く→寝かしつけたと思ったら授乳の時間とかよく聞く話。 
 産後欝とかの理由の9割は睡眠不足なんじゃなかろうか?

・19時に寝てくれるのでそこからはハイパー自分タイムを楽しめる。
 どんなに可愛くても1人の時間がないと結構ストレス溜まるので
 自分の時間がもてた方が吉。ストレス発散して次の日も笑顔で過ごしましょう。
 家事とかもこの時間にゆっくりやってる。

・泣いている原因がわかりやすいから対処しやすい。
 例えば12時頃にぐずりだしたら「あー、そろそろ昼寝の時間だし眠いのかなー?」と
 泣いてる理由がわかり易い。故に対処しやすい。故に赤ちゃんもすぐ泣きなむ。
 オムツ、お腹、体調、睡眠等確認して思い当たるフシがない時は泣きたい気分なのかーで済む。
 まぁ大体だっこすれば泣き止む。

・赤ちゃんも次に何をするのか分かってくるから安心感がある(らしい)。
 まぁ赤ちゃんの気持ちはわからないので「らしい」付きだけど、
 起きたらごはん食べて遊んで寝てごはん食べて遊んで・・・暗い!夜だ!寝よう!
 って理解できるなら、何がなんだかワカランよりは安心感がある・・・と思う。
スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 鏡花水月 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。