スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子10ヶ月~離乳食篇~

1歳あたりで纏めて書こうかなーとも思ってたけど、
完了期もめちゃめちゃ長いし、ここいらで一旦まとめてみる。

さて、6ヶ月過ぎ頃から始めた離乳食。
最初は10倍がゆ(米1:水10 米大さじ1、水大さじ10を鍋にぶち込んで炊いてた)を小さじ1から。
この頃は「はいあーん」「ハイ終わり!」だったから楽だったけど
人参、かぼちゃ・・・と進めて行くほど食べなくなる。
苦い顔して拒否が続きましたね・・・。なんとかお粥だけは、標準量の1/3くらいは食べてくれてました・・・・。
なんとかかぼちゃを普通に食べてくれるようになったのは9ヶ月も過ぎた頃。
食べないから、離乳食を勧めていいかどうか分からないし・・・(わからなすぎて9ヶ月にして野菜は初期並みのやわらかさであげてた)。
万能!と噂されていたバナナすら食べなかったときはちょっと心が折れかけた・・・。
この頃からお粥だけ硬さを見直して10倍がゆからストックが切れる度に9・・8・・7・・と減らしていき、
なんとなーく、硬いほうが食べがいい?と思ったので思い切って
人参・じゃがいも・キャベツ・玉ねぎ・かぼちゃ・さつまいもを月齢通りの硬さでフリージング。
あげてみたら・・・なんかソコソコ食べる?
最初は味付けなんて出汁くらいしかなくて困ってたけど、9~10ヶ月にもなると加熱した牛乳や醤油、味噌なども使えるので
味にバリエーションが出たのか少しづつ食に興味を持ってくれたようです。
最近のマイブームはのりで、寧ろ海苔がないとお粥を食べなくなってしまった・・・。
まぁ、海苔さえあればメシ食うと思えば楽だが。

1歳までで感じた離乳食のコツは
食べなくても気にしない。たとえは悪いがお供え物と思うか、残したら自分のメシと思って作る。
(私は残されたのは自分で食ってた。)
・泣いたりグズったら即終了。
・貧血とかが気になるなら、フォロミ。
(離乳食から栄養を!!とかはストレスマッハで死ぬ。ウチはミルク拒否だったけど・・・)
・毎食作るのはめんどくさすぎるので絶対フリージング推奨。
・昨日好きだったものが今日も好きとは限らない。
・体重だけは気にしておく。
・食べるようならBFも活用。
(うちは拒否。絶対BFの方が美味いと思うんだが・・・)

とにかく食べないことを気にしたら負け。ストレスがマッハになってしまいます。
スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 鏡花水月 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。