スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出産(分娩台編)

1時50分頃、分娩台に移動。

まず、分娩台に上がれない。痛い。

台に乗ってから分娩台に座る?って感じなんだけど台に登るとか無理すぎるだろjk・・・
気合と根性で登ったけど、分娩台は腰の位置まで下げられるようにするべき。マジで。お花畑が見えたわ。

分娩台に上がってから立会の旦那が・・・旦那が・・・・


白衣でキターーーーーーーーーー(゚∀゚)ーーーーーーーーーー!!!


やったーーーーーー!!!!!!!私、まだ頑張れるよ!!!!!!!

分娩台のレバーを握り締め、頭を旦那に支えてもらい力む。

あれ?力んでたら痛くない。これは・・・いける!!

ってやってたら、赤ちゃんが酸欠状態になったらしく(テンション上がりすぎて私がちゃんと呼吸してなかったらしい)、鼻に酸素チューブをぶち込まれる。赤ちゃん・・・ごめんね・・・。

したの方では助産師さんが
「はい、毛剃りますねー」
とか色々言ってたけど正直もう好きにしてくれって感じで覚えてない。

とにかく体力もないし、全力で力む。
痛くなったら力むって感じで(痛くない時に力んでも出てこないらしい)。

でも全然出てきてる感覚が無い・・・

神無「あの・・・?出てきてます?」
助産師さん「髪の毛が見えてるよー」

頭でなくて・・・?って思ったけど、どうやらウチの子はフサフサらしい。

あと1回力んだら先生(医院長)呼ぶねーって言われてから、3回力んだら医院長先生登場。
産後の処理(縫ったりとか)は、助産師さんは出来なくて、医者がやらないといけないらしい。
なんで、先生がくるってことは生まれるってこと!!

これはもう全力出すしかないね。

2○年間、便○だった私を舐めてはいかん。

力む時は、股の方を見るんだけど、
先生が漫画に出てくるような注射持ってた時は焦ったねーーー。
(多分麻酔)
どさくさに紛れて何してんのこの人!!??って思ったねー。

頭が出てきても全然わからなくて、助産師さんが肩まで引っ張り出したところで
「あ、なんか挟まってるな」
って感じでした。

そんで、ずるって出てくる感覚の直後に

生まれました。

生まれてすぐ泣かないんですねー。
すぐにお腹の上に乗せてもらって、初対面。

神無「よく頑張ったねー」

助産師さんがぼそっと「お母さんもね」って言ってたのが凄く印象深かったなぁ。

30秒くらい乗せてもらったかな?
その後、子は沐浴と臍の緒を切ったりの処置に連れてかれました。
胎盤もずるっと引き出して、お腹も軽くなった後、

お母さんは釣り針のでかいやつで股を縫われてました。(怖)

横のモニターで、子の様子も見れるんだけど
もう正直それどころじゃないよね。マジで。
麻酔効いてるのか、たいして痛くは無いんだけど、針の見た目が怖すぎて・・・。
終わったら院長先生は眠そうに去っていきました。
夜中にすいません・・・。

あとは胎盤が出切るまで、分娩台の上でお休み。
2時間くらい、旦那が子供を抱っこしながら喋ってました。
お母さんも抱っこする?って聞かれたんだけど

落としそうで断りました。母性とはなんだったのか。

胎盤も押し出してもらって、4時半頃部屋に帰宅。死亡。

ほぼまる1日かけての出産だったけど、
散歩効果か、割と安産・・・?でした。
陣痛だけはもう経験したくないなぁ。
スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 鏡花水月 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。